2020年株式投資 売買記録

投資方針

消費者独占力のあるアメリカのブランド企業を買い増していく予定に今年も変更なしですが、不景気も予想される(?)のでサブスクリプション型の売り上げが読みやすい企業(マイクロソフト・アドビ)を中心に価格<価値と思われる会社へ投資していく。

特にフィンテック関連のVisa・MasterとAI(人工知能)関連のAmazon・Adobeを引き続き購入の予定。5Gを意識して活用できそうな会社を買い増していきたい。

また時価総額の5%以内に限定して、IPO直後の銘柄でも新ジャンルを創造している会社には投資してみる。AirBnBなんて気になるな。


2020年1月22日
マイクロソフト(MSFT) 5株購入@$167.59
ハブスポット(HUBS)1株購入@$183.51
スナップチャット(SNAP) 4株購入@$19.19


2020年2月14日
フェイスブック(FB) 260株売却@$214.16
アマゾン(amzn)25株売却@$2146.13
※売却理由:不動産(土地)取得の頭金準備のため

2020年3月3日
マイクロソフト(MSFT) 2株購入@$165.61
アドビ(ADBE)2株購入@$348.41
サービスナウ(NOW) 1株購入@$333.65

2020年3月6日
マイクロソフト(MSFT) 1株購入@$169.66
アドビ(ADBE)2株購入@$357.63
ハブスポット(HUB) 3株売却@$176.15


2020年3月11日
マスターカード(MA) 280株売却@$214.16
VISAカード(V)260株売却@$2146.13
※売却理由:不動産(土地)取得の頭金準備のため


2020年3月16日
アドビ(ADBE) 3株購入@$300.1
VISAカード(V)4株購入@$158.84
ヴィーバー・システム(VEEV)6株購入@$120.0

2020年3月24日
マスターカード(MA) 119株売却@$206.5
VISAカード(V)190株売却@$139.0
※売却理由:不動産(建物)取得の頭金準備のため


2020年4月3日
オクタ(OKTA) 5株購入@$116.4

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください